FC2ブログ
ひとりごと。 2008.10.30 (木)

・・・お知らせ・・・
ペットのご紹介のページを更新しています。
ア行、カ行、タ行のお客様のペットたちです。
ご協力ありがとうございます!

引き続き、ペットたちの画像やメッセージを お待ちしております♪


IMG_0198 07

もう10月も終わろうとしています。
今年も 残り2ヶ月なんですね・・・
1年が あっという間に過ぎていき、年老いるのも早い早い!
人間の私たちでさえ そんな感じなのに、1年に4歳ぐらいずつ年をとっていく
動物たちにとっては 本当に短い生涯だと言えますね。

うちの2匹の犬たちは、もうすぐ お誕生日を迎えます。
凛が4歳に、ぺこが2歳になります。

「凛ちゃん、もう32歳だねぇ~熟女じゃん♪」
・・・・・でも、いまだに たまにオシッコ粗相してるけどね(笑)
「ぺこちゃん、23歳のお年頃でモテモテ~?」
・・・・・色気より食い気とボール命って感じだけどね(笑)

うちの2匹のヤンチャ娘たちは、何歳になっても相変わらず・・なんでしょうねぇ・・・^^;

スポンサーサイト



ひとりごと。 2008.10.27 (月)
RIMG0005 0
昨日あたりから、急に肌寒さを感じるようになってきました。
暑い暑い・・と言ってた毎日も ようやく終わりを告げるようです。
今からは「寒くなりましたね~」の言葉が挨拶代わりになるのでしょうね・・・
ちなみに・・・私自身は 夏よりも冬の季節が好きです。
冬って寒いから体調管理が大変だけど、行事が色々あって
なんだか季節感を感じさせてくれるからでしょうか・・・

槇原敬之の「冬がはじまるよ」を聴くと、ちょっとウキウキしてしまいます。
年甲斐が無いとでも言いましょうか・・・(笑)


画像は何も関連もないですが、浮き草の花にてんとう虫がとまっていたので~
 
RIMG0017 0
画像は、戸町バイパス経由で 新戸町方面から小ヶ倉に向けて下る道路から見た風景です。
画像には写っていませんが、海とその向こうに見える香焼の造船所なども見えて
夕暮れ時などには すごく素敵な景色となります。
魚の鱗のような雲に惹かれて 思わずパシャリ




さて、今日のお話は ある長崎大学の学生君が 仔猫をひろったことからはじまります・・・


ペットと楽しむ。 2008.10.21 (火)
RIMG0078 0

日曜日の午後から、久しぶりに犬たちを連れて遊んで来ました。
行った先は、長崎百景に選ばれた香焼総合公園です。
うちのワンコたちが運動不足かな~と思った時や、朝晩の散歩だけで 
家の中ばかりだとストレスを感じた時などに、連れて行く場所です。

いいお天気の休日の真昼間なのに、一番下の芝生の広場には
誰もいませんでした。
いつ行っても 無人なので、我が家の貸切状態(^^;)

たぶん、ここまで降りてくる階段の数が半端じゃないこと・
段差が深く長い階段であることが原因かなぁ・・なんて思いました。
翌日は いつも筋肉痛だし・・・。

RIMG0097 0
コスモスって、秋の桜と書きますよね・・・
今の季節に あちこちで見かけることのできるお花です。


さて、先日は キャバリアのチャーリーちゃんが召されて
遥々 雲仙市より 来てくださったご夫妻S様。
ご主人は 外国の方でした。
奥様は日本の方で、前日にお電話を頂いて 直接連れて来られるという
お話だったので「場所は おわかりになりますか?」と、お尋ねすると・・・

なんと、24年前に アニマルヘブンが開業する際に NBCの取材の
レポーターとして来られたスキッピーさんだったのです!
当初は まだ初代社長が元気だった頃です。

24年前といえば、まだまだ長崎では
ペットを火葬するという行為自体がメジャーではなかった時代です。
それが、24年たった今では ペットをゴミとして清掃局に出したり、
土葬することの方が稀になっています。
ペットのことを、飼っているというというより 一緒に暮らしている家族なんだという
意識が 皆さん お強いのだと思います。
動物との関わりが それだけ密接になっているということなのでしょうね。

10年ひと昔とは言いますが、四半世紀という年月は
時代を変えるものだなぁ・・と、しみじみ思いました。



あぁ・・そうです、四半世紀前は 私たちも まだ若かったんだ・・・(汗)
RIMG0055 1

ペットが亡くなった際に ご遺骨をご自宅に連れて帰られて
手元供養される方も いらっしゃいますが、
その後の供養が難しいとか いつのまにか粗末になってしまっているという
後々の問題が起こるのを稀有されて
「やはり ペット霊園で きちんとした供養を・・・」と、望まれる方が増えています。
そして、当霊園に納骨される方々で、ほんの少しのお骨を
手元に置いておきたいと考えられるご遺族も増えてきているようです。

そこで、以前の記事でも ご紹介をさせて頂きました
お骨を入れられる素敵なペンダントを もう一度・・・




ひとりごと。 2008.10.07 (火)
RIMG0073 0

そろそろ、本気で(?)涼しくなってきました。
昨日まで、市内は’おくんち’ムードだったし、おくんちが終わると
秋本番だな~と、毎年思います。

朝晩は、肌寒いですよね。
でも、日中は 結構まだまだ暑いです。
なので、朝晩と昼間の温度差に体がついていきませーーーん。
年々 老いを感じるこの頃です(汗)

毛皮を着ている動物にとっても、暑かったり寒かったり・・・と、
体温調節に苦しむ季節なのかもしれません。
うちの凛(Mダックス)も、また膀胱炎が再発してしまい
利尿剤と抗生物質のお世話になっているところです。
夜中に眠れないみたいで、おしっこを漏らしてしまったり吐いちゃったり・・・
飼い主も眠れなくてトホホ・・・です。
いつも調子が悪くなるのが この季節、夏場の疲れからくるのでしょうか?
健康って、ホントに大切ですね。

皆さんも 体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。



アニマルヘブン通信。 2008.10.01 (水)
この前の日曜日のお彼岸供養 滞りなく無事に執り行うことが出来ました。
幸いなことに、この台風シーズンのなか 天候にも恵まれ たくさんのお客様に
参列して頂く事ができ、私たちも ホッとしています。

RIMG0087 0
このワンちゃんは、いつもお彼岸供養に来てくれるシェリーちゃん(Mダックス6歳)
このコも、うちの凛と同じで怖がりさん・・近づいて飼い主さんと お話をすると
一生懸命に吠えてくれます(笑)