FC2ブログ
ひとりごと。 2011.01.25 (火)



昨日は 雪が チラホラしてましたね・・・
今日も 冷えてます。

こんな寒い冬に咲く花・・・梅の花の蕾がほころび始めました
少~しですが、白い小さな花が ぽつぽつと咲き出しています。

スポンサーサイト



雑記。 2011.01.21 (金)
長崎の様々な女性たちの「生きる」「楽しむ」「生活する」に
スポットを当てたブログリンクMama-moni(ママモニ)というサイトに
掲載して頂きました。

新たな「出会い」「きっかけ」「喜び」など、気づかなかった発見や、
新たな自分探し、知らなかった長崎にふれることができ、
いろんなカテゴリーを幅広くご紹介されています!

頑張ってます!長崎企業ブログというインデックスをクリックしていただくと
今現在、長崎県内の企業20社ほどのブログが リンクされています。

長崎の老舗や個人商店、様々な企業で頑張る人たちのブログです。
普段では知ることのできない、こだわりのサービスや商品の裏側、
イベントなどの内容まで日々の情報満載です!


他にも、長崎の女性たちの素敵なブログや長崎の魅力再発見ブログなど
地域の様々な人のブログが 本当にたくさんリンクされています。
仕事の方でも 趣味の面でも、参考になることが あると思います。
是非 ご覧になってみてくださいね!



右カラムの「リサーチ」に サイトをリンクさせて戴きました。


ひとりごと。 2011.01.20 (木)

諏訪神社の孔雀  色鮮やかですね~とってもきれいなブルーが 残り雪の白に映えていました。


そういえば、年始のお参りに いつも行く「お諏訪さん」
例年になく、今年は 人出が多かったように思いました。

これも 不況のせい・・ですかね・・・

原油価格も また値上がり・・・一向に落ち着きません。
なんだか、消費税も上がりそうだし 長崎のまちは ますます厳しくなりそうです。

ひとりごと。 2011.01.18 (火)



週末に降った雪の上に 点々と続く足跡がありました。


この野良ちゃんは、冷え込んでる毎日を どこで過ごしてるんでしょうか?

ゆっくり休める暖かい場所が見つかればいいのですが・・・。

動物に関するニュース。 2011.01.18 (火)
先日の記事で書かせて頂いたドーベルマンの2頭のわんこちゃんは、
無事に 引き取り先が決まりました!

かなり難航するだろうな・・・と思っていたので、嬉しい誤算です。

詳しくは長崎 Life of Animalさんのブログを ご覧になってみてくださいね。



それと、長崎には まだまだたくさんの犬たちが新しい飼い主さんが
見つかるのを待っている・・という現状があります。

運良くすんなりと貰い手が決まる子は 少なく、かなり長い間 管理センターに
収容されている子たちがいたり、環境によるストレスやダメージを受けやすく
体調を崩してしまったりする子も いるようです。
治療費などの病院代・フード類や食餌代など 様々な諸経費は
ボランティア団体が負担していくには 大変な費用だと思います。

寄付を募るのも 心苦しさもあり、やはり限界というものもあるでしょう。

チャリティーショップを ネットでたちあげておられますので
寄付を考えている方がいらっしゃれば ご利用してはいかがでしょうか?

長崎 Life of Animalのチャリティーショップ←リンクで とびます!

ひとりごと。 2011.01.13 (木)



年始の怒涛のような忙しさは 落ち着いてきたのですが、相変わらず寒い日が続いてますね。
今週末も マークが出てるようなので また寒波が やってくるのでしょうか・・・


動物に関するニュース。 2011.01.12 (水)
寒波の影響でしょうか・・・
年末年始に亡くなる子が多く ブログを更新する間もなく過ごしておりました。
3日間の連休が明けて すっかり お正月気分が抜けた方も多いのではないでしょうか・・

久々に動物関連のブログを徘徊しておりましたら 気になる記事があったので
転載させて頂きます。

↓以下転載





先日、長崎市動物管理センターに
ドーベルマンが飼い主により♂♀2頭持ち込まれました。

年齢もまだ2歳半と若いです。

持ち込み理由は
飼い主の入院、そして皮膚の治療を継続できないとの事です。
私もまじかでドーベルマンを見たのは初めてです・・・。

やっぱり大きい(´;ェ;`)ウゥ・・・
でも性格は優しい感じのワンコです!

元飼い主さんの話しによると
犬自体には全く問題も無く、攻撃性も無い人に慣れた犬だと
職員さんに話していたようです。

ただドーベルマンという犬種なだけに
犬に慣れている方、大型犬飼育経験者の方ではないと
厳しい現状だと思います。

所長さんと相談し
緊急SOSをブログで呼びかけさせてもらう事になりました<(_ _)>

それから皮膚の状態も見た限り良くありません。
おそらくアカラスか疥癬かもしれませんが現時点
ハッキリとした事はわかっていません。
特に♂の方が
毛の抜け方が酷かったです。

持ち込まれて日が浅いので
少し犬達が落ち着いたら、検査に連れて行きたいとも
考えています!!

まずは動物病院で、しっかり
診察してもらい、治療がどのくらいかかるのかなど
聞きたいです。

年配者が飼われていたとの事ですが
やはり、ご自身の年齢や体力を考えて
ご自身の環境に合った犬を飼ってほしいと
切に思います。

仔犬の頃は小さくても
必ず大きくなります!!

特に大型犬に関しての持ち込み理由で
1番多いのは、飼育が大変になった・こんなに
大きくなると思わなかったです。

犬を迎える前に、しっかりと
今後予想される大きさ、生涯飼育ができるのかを
今一度考えてもらいたいです。

どうかこの子達にも
明るい未来を再び送ってもらいたいです(/_<。)

目に止まり、家族として迎えたいという方がいましたら
動物管理センターまでお問い合わせ下さい。

※ただ可哀想という気持ちだけで
引き取ろうとする事だけはお控下さい。
生涯飼育ができるか、十分に考え検討願います<(_ _)>






長崎 Life of Animalさんのブログより 転載させて頂きました。

大型犬、しかもドーベルマンとなると・・・
この犬種の性格や躾などに詳しい方など 飼われた経験がある方が最適だと思いますが
里親を見つけることは 困難なことになるでしょう・・・

ただ、性格が温厚そうな子達ですので 大型犬を飼われた経験者であれば大丈夫かも・・
気になる方、一度 見てみたいと思った方が いらっしゃいましたら
動物管理センターの方まで ご連絡してみて下さい。

アニマルヘブン通信。 2011.01.01 (土)
IMG_3862009999.jpg


あけまして おめでとう ございます。


今年 初めて出会う方、いつも ご愛顧下さる方々と 
いつも繋がっているペット霊園でありたいと思います。

今年も どうぞ宜しくお願い致します。


2011年 元旦