FC2ブログ
ペットロスについて。 2013.10.01 (火)
今日から 10月。

今年のカレンダーも 残り少なくなってきました。
1年って、ホント早いですねぇ。

なんか、毎年 同じこと言ってる気がしますが(笑)


先日の合同慰霊祭には、たくさんの方々に ご来場いただきまして
心よりお礼申し上げます。

お盆の供養から わずか1ヶ月ちょっと後にもかかわらず
たくさんの方々に お参りに来ていただけることが とても有難く思います。

そして、何よりも 皆様が ペットたちのことを 愛玩動物としてではなく
家族の一員として 想われているという証なのだと感じています。

また、節目節目に 僧侶に お経を読んでいただき 供養してもらうことで
少しずつ 飼い主様の辛いお気持ちに 整理がついていくという効果もあります。

これから先も ペットのことを忘れることはできないし、忘れる必要も ありません。
家族同様に 一緒にいた子は、飼い主さまからみると 我が子同然です。

いなくなってしまったことで 哀しみや辛さで ぽっかりと空いた穴が
時の流れとともに いつかは 塞がっていく日が来ると思います。

同じように ペットを亡くした人同士で お話に花が咲き、
「自分だけじゃないんだ~」とか「この気持ちに共感してくれる人がいる!」って
合同慰霊祭に 来て良かったです・・と、おっしゃっていただける方もいらっしゃいます。

私たちも そんな場所を提供できて 少しでも お客様の癒しになれれば・・
そう いつも思っています。

スポンサーサイト